クリニックカット®

傷んだ髪の毛、長さは切らずにカットでトリートメント

髪の毛は、死んでいる細胞(死滅細胞)なので人が生まれながらにもっているケガや病気を治すような力、『自然治癒力』はありません。

なので、1度傷んでしまった髪の毛は治らないというのが大前提。

傷んだ髪の毛には、トリートメント?切る??

  • カラーリング
  • パーマ
  • 縮毛矯正
  • ヘアアイロン
  • ドライヤー
  • 紫外線
  • 自然乾燥
  • 摩擦
  • エアコン
  • 過度なダイエット
  • かたよった食生活

などなど

髪の毛の傷んでしまう原因っていろいろあるんです。

 

そして、髪の毛が傷んでしまったら、まずトリートメントをしないと!!

と思うかたが多いと思います。

トリートメントでダメージ補修。

ツヤツヤ・サラサラに。

でも、ちょっと待ってください。

髪の毛の大前提は、1度傷んでしまった髪の毛は治らない。

そうなんです。

 

美容室ではサロントリートメントを、お家でも集中トリートメントなどをしてしっかりケアしているのに全然よくならない・・・。

という経験があるかたも多いのではないでしょうか。

でも、どうしてよくならないのか。

それは、多くのトリートメントがコーティングがメインのものだからです。

トリートメントしたてはツルツルになっていても、コーティングしたものはいずれはがれて、また傷んだ状態に逆戻り。

場合によっては、さらにダメージが進んでしまうことも・・・。

根本的な解決ではないのでしょうがないですよね。

誤解のないようにつけくわえておくと、すべてのトリートメントが悪いわけではないですからね。

適材適所ですし、最近はどんどんいいトリートメントや処理剤がでてきていますから。

その辺の話しは、また別の機会に。

 

その次は、傷んだところはカットする。

間違いなくこれですよね。

大正解だと思います!!

傷んだ髪の毛は、カットしてしまい1度リセットする感じです。

悩みの原因を取りのぞくのですから完璧ですよね。

あとは、また傷んでくる前(1.5ヶ月~2ヶ月くらい)にカットすれば最強です!!

クリニックカット®︎とは、指通り・ツヤ・まとまりを向上させるハサミでおこなう『外科的トリートメント』

傷んでいるところをカットできれば問題解決です。

でもでも、ちょっと待って。

みんながみんな短くカットできるわけではないですよね。

むしろボブやミディアム~ロングヘアのかたのほうが髪の毛の傷み、ダメージに悩まされています。

傷んでいるところを全部バッサリ切るって・・・なかなかできないですよね。

そんな時には、

クリニックカット®︎が断然おすすめです!!

 

クリニックカット®︎ってなに?

クリニックカット専用シザー(特別なハサミ)を使って

傷んでしまった髪の毛

まとまりの悪い髪の毛

を取り除いていく特殊なカット技法です。

なので、通常のヘアスタイルをデザインするカットとはことなります。

単に長さを変えたり量を減らすのではなく、トラブルの原因になっている髪の毛を取りのぞくことによって、見た目の長さを変えないで、指通り・ツヤ・まとまりを向上させる『外科的トリートメント』がクリニックカット®︎です。

ヘアケア剤でおこなうトリートメントとは、まったくことなるので、今までにない感覚を味わえると思います。

ちなみに・・・

クリニックカット®は、『K’s MADAM(ケーズマダム)』オリジナルのカット技法。

ハサミを使用して髪をトリートメントすると言う発想は日本で始めてケーズマダムが確立した理論です。

『マダムクリニックカット®』特許庁商標登録第5260311号

『クリニックカット®』特許庁商標登録第5584401号に登録されています。

K’s MADAM(ケーズマダム)

クリニックカット®ってなんですか?

 

『クリニックカット®︎で一体どんなことが出来るの?』

■ご要望であれば、長さは1mmも変えることなく施術可能。

■お疲れの方は必ず眠くなってしまうカット。

■カットが終わった時、明らかに艶と手触りが変わっているカット。

■カットだけで『クセ毛』によってはストレートパーマメニューをしたと勘違いしてしまうカット。

■髪の流れまでも変えることが出来るカット。

■ハネたりうねったり気になるところをピンポイントで改善できるカット。

■100%受けた人は違いがわかるカット。

■あなたの気になる芋毛、アホ毛、ダメージ毛、枝毛、傷んだ部分やもつれる、からまる部分のみを簡単に除去できるカット。

■唯一カットのみで艶をデザインすることの出来るカット。

■くせ毛のコンプレックスから解放する事が出来るカット。

■様々なメニューと組み合わせることで最強のメニューとなります。

引用元:K’s MADAM(ケーズマダム)

 

傷んだ髪の毛のダメージを0にすることはできません。

なので、できるかぎり傷まないようにすることが重要なのは、言うまでもありません。

もしも髪の毛が傷んでしまったときは、適切なヘアケアと定期的(1ヶ月半前後)なカットが重要です。

今までのトリートメントで満足いかなかった方、ぜひ1度『クリニックカット®︎』を体験してみてください!!

 

 

 

今までのトリートメントで効果を感じられなかったあなたへ ツヤがなくなった 髪の毛がゴワつく 枝毛・切れ毛が気になる 美容室のあと、1週間もするとパサパサ サロン...
くせ毛の種類じつは、日本人の約7割の人がくせ毛だと言われています。 うねる・広がる・はねる・まとまらない・・・。 雨の日や湿気の多い日な...
川崎市中原区・JR南武線 平間駅の美容室『ヘア&メイク ベル』のスタイリストtsutomu ubukata.をご覧いただきありがとうございます。 川崎市中原区、JR南武線平間駅徒歩1分の美容室『 HAIR&...