Q&A

いつも根元を白髪染めしていますが、いつもの色で毛先まで同じに染まりますか?

Q.いつもの色で毛先まで染めると、根元と毛先で染まりかたは同じ?

 

2ヶ月に1度のペースで白髪染めをしています。

1年ほどリタッチしかしていません。

最近、毛先が明るくなってきて気になっています。

今回はいつもの色で全体を染めようと思っているのですが、根元と毛先で染まりかたは違ってきますか?

染まりかたは、違う場合と同じ場合が・・・もとめてる色と髪の毛のコンディションによります。

根元と毛先で、染まりかたは同じなのか。

答えは、

違う場合と同じ場合がある。

です。

厳密に言えば、同じくらいかなですかね。

これは、毛先の明るさや染めるお薬のトーン(明るさ)によっても、かわってくると思います。

 

CASE1 地毛の色くらいの白髪染めで染めていて、毛先が茶色くなってきた場合。

いつも地毛くらいの暗めの色に染めている場合は、毛先が明るくなってきたといってもそこまで明るくなっていないのではないかと思います。

毛先は茶色、ダークブラウンというところでしょうか。

でも、根元の地毛の色と比べると明るくなっていますよね。

この場合は、いつもと同じ色(お薬)で染めれば、ほぼ同じ色に染まると思います。

 

CASE2 明るい白髪染めで染めていて、毛先がさらに一段と明るくなってしまった場合。

このケースは、いつもと同じ色(お薬)で根元から毛先まで染めても同じ色にならないことが多いと思います。

同じ色で根元から毛先まで塗った場合は、根元よりも毛先のほうが明るく染まることが多いです。

もちろん、染める前よりは暗くなっていますが。

なので、染まり具合を同じにしたい場合は、根元と毛先のお薬をわけて塗る必要があります。

だいたいの場合は、毛先のほうを少し暗めのお薬で塗ることが多いでしょうか。

ただ、髪質やコンディション、もとめる明るさや色味などによってさまざまなパターンがありますので、担当美容師さんとしっかり相談したほうがいいと思います。

 

注意点としては、1度明るくなってしまった髪の毛は、毛先まで染めてもまた明るくなってしまうということです。

なので、もしイベントなとがありその日にベストな状態に持っていきたい場合は、そのへんも美容師さんに伝えるといいと思いますよ!!

そうすれば、イベントの日にあわせていい感じにカラーリングしてくれると思いますので。

 

1ヶ月に1回、リタッチで白髪染めしているお客さまのカラーリング

1ヶ月に1回、ちゃんと白髪染めをしているお客さま。

白髪の量としては、全体の10〜15%くらいです。

いつもは、伸びてきた根元だけ白髪染めをしていたのですが、毛先がかなり明るく褪色してきています。

ということで、今回は毛先までカラーリングをすることになりました。

用意したお薬は、2種類。

根元は、8トーン

毛先は、9トーン

ともに、プラチナ系のブラウン。

あえて毛先のほうが明るめの色をチョイスしてみました。

狙いとしては、色が入りやすい髪質ということと、基本的には明るめがお好きなので、じょじょに明るくなっていってもいいように。

思っていたよりちょっと濃く色が入りましたが、根元から毛先まで均一に染まりました。

使ったお薬を考えると、2週間もすると1トーンくらい明るくなってくる予定です。

今後の展開としては、beforeの写真ほど色がぬける前にメンテナンスしていけるようにと相談しています。

 

 

美容室で白髪染めをしたのですが、ぜんぜん染まっていません。なぜですか? 白髪が染まらなかった髪の毛。今度は染まるのか? 白髪、きっと染まると思います。 ただ、工夫は必要になるのかなぁと。 前回、...
今までのトリートメントで効果を感じられなかったあなたへ ツヤがなくなった 髪の毛がゴワつく 枝毛・切れ毛が気になる 美容室のあと、1週間もするとパサパサ サロン...
トリートメントカットトリートメントエステパーマは、HAIR&MAKE Bellのスタンダードメニューではなく、生方オリジナルの特別なメニューです。 ...